「幼児専門 さんすう塾」
幼児から始めて、受験、大人になっても役に立つ「思考の基礎力」を養成

Blog

幼児からの思考力養成ブログ

全員合格!正答率25%の問題も。数学検定、算数検定、かずかたち検定8/22

2020/09/19

合格率65%の3級も100%合格

8/22にシナプスにて実施しました数学検定、算数検定、かずかたち検定に、みなさん合格されました。

本日郵送で届き、嬉しい知らせでした。

みなさんおめでとうございます!

小学5年生で3級(中3レベル)に合格

全体の正答率が4割だった空間図形と三平方の定理も満点でした。

次は、合格率32%の準2級に挑戦するとのこと。

意欲的に取り組んでいます。

正答率25.6%の問題に正解

7級(5年生レベル)の奇数・偶数・約数・倍数の正答率25.6%の問題が解けていました。

今後の課題は

幼児のかずかたち検定は算数の導入を楽しんで取り組んだ結果としてキラキラの賞状がもらえる、という達成感や自己肯定感を感じてもらえたらと思い、実施ししています。

今回もその成果がでて、お子様の笑顔が見られました。

小学生の算数検定では、学年相当を半年早めに受験し、分かる問題で確実に点を取る、を目標に行っています。

ケアレスミスがありましたので、普段の授業から二度三度と見直す、解きなおす、を徹底しています。(見直せるように式や計算は省略せず丁寧に書く)

中学生の数学検定では、短答式は全国平均を大きく上回りましたが、論述式では数%上回った結果でした。

特に作図に関する問題や、平面図形の性質で落としていますので、強化していきます。空間図形は満点だったので、平面ですね。

数学検定、算数検定、かずかたち検定とは

数学検定・算数検定は、算数・数学の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測り、論理構成力をみる記述式の検定として文部科学省が後援しています。また年に一度、成績優秀な団体および個人を表彰し、「文部科学大臣賞」を授与しています。

文部科学省の推進する「高校生のための学びの基礎診断」事業において、準2級、3級が測定ツールとして認められています。

数学検定・算数検定に合格すると、多くの中学校・高等学校・大学などで評価され、入学試験や単位認定で優遇・活用されています。

文部科学省が行う「高等学校卒業程度認定試験(旧「大検」)」の必須科目「数学」が試験免除になります(2級以上合格)。また、公益社団法人全国工業高等学校長協会主催の「ジュニアマイスター顕彰制度」で点数化されます(3級以上合格)。

数学検定・算数検定の解答は論理的構成力をみる記述式なので、解答にいたる過程を正確に伝える力が身につきます。

正解に到達していなくても、途中の道筋が正しければ部分点がつきます。

数学検定・算数検定公式HPはこちら


最新の記事


有料体験授業などHPお問い合わせホームから各種お申込できます

書き手プロフィール

講師:片岡蘭

数学教育協議会会員
シナプスメソッドの教育で算数・数学を15年学習しました。講師になって11年。自身の経験を活かし新たな教材を日々開発しています。『論理パズル』を一手に手掛けました。

幼児からのさんすう×ことば/シナプス

名古屋市東区筒井3-20-3

TEL : 052-720-7900

メルマガをLINEで配信中。お問い合わせ/各種お申込をLINEでもできます。

キャンペーンやイベント、幼児教育の最新お役立ち情報をLINEでお届け中。

来たよ、見たよ、スタンプを送って下さると、とっても嬉しいです。

LINEトークでリアルタイムでご質問にお答えします。

LINEお友達登録QRコード↓

友達追加ボタンよりお友達登録お願いします♪

友だち追加