「幼児専門 さんすう塾」
幼児から始めて、受験、大人になっても役に立つ「思考の基礎力」を養成

Blog

幼児からの思考力養成ブログ

文字を読めるようになると学びがググっと深まる

2021/07/05

「識字力って大事だなぁ」

今日は本当にビックリ!!驚愕です!でもよい報告ですよ。

シナプスは“さんすう専門塾”ですが、言葉、語彙、文の学習にも力を入れています。それはなぜか。

その理由が今日の出来事ではっきり分かりましたので、大きな声で発表したくなりました。

インターナショナルスクールに通っている年中男子。

今年の1月から入会してくれましたが、インターに通っている子は、概ね日本語の習得に手間取ります。

そりゃ、起きている時間の半分以上英語で生活しているわけですから、当然ですよね。

その子が今、助数詞を学習しています。

幼児にまだ早いと思われますが、日常の会話の中で使われる「人」「匹」「ほん」「こ」くらいは使い分けてほしいなぁって思ってたんです。 

なぜならお友だちを数える時も1個、2個って数えるので、それは違和感があります。

うえの写真は、まだ数字とひらがなを習いたての1月ごろの学習プリントです。

先生と一緒に絵を見て数え方を言った後、数字と平仮名を鉛筆でなぞるくらいの段階です。

でもなぞった後、絵と合う数字と平仮名を結ぶことは全くできませんでした。

そして春過ぎから少しずつ平仮名が読めるようになり出すと、見てください2枚目の写真。

助数詞を付けた読み方とそれを表す数字を正しく線でつなげたのです。

子供が平仮名を読めないとき、先生が何度助数詞を付けて読んであげても、子どもたちはなかなかピンとこないようです。

でも自分で読めるようになると、この子は平仮名と数字をじっくり見て考え、声を出して読み、線で繋げたのです。

自分の頭の中で習得してきた情報と照らし合わせ、どれを選ぶべきか考えながらこたえを出しました。


最新の記事


有料体験授業などHPお問い合わせホームから各種お申込できます

書き手プロフィール

塾長 片岡聡子

塾長 片岡  聡子

数学教育協議会会員
幼児からのさんすう専門塾を開講して25年、延べ2,000人近い子どもたちの教育に携わってきました。その経験と実績から『シナプスメソッド』を立ち上げ、子どもたちに提供しています。そして日々子どもたちに寄り添った教材開発を挑戦し続ける毎日です。

幼児からのさんすう×ことば/シナプス

名古屋市東区筒井3-20-3

※ 駐車場完備
※ 地下鉄桜通線車道駅2番出口北へ徒歩2分

TEL : 052-720-7900

メルマガをLINEで配信中。お問い合わせ/各種お申込をLINEでもできます。

キャンペーンやイベント、幼児教育の最新お役立ち情報をLINEでお届け中。

来たよ、見たよ、スタンプを送って下さると、とっても嬉しいです。

LINEトークでリアルタイムでご質問にお答えします。

LINEお友達登録QRコード↓

友達追加ボタンよりお友達登録お願いします♪

友だち追加