「幼児専門 さんすう塾」
幼児から始めて、受験、大人になっても役に立つ「思考の基礎力」を養成

Blog

幼児からの思考力養成ブログ

生徒が学習したプリントに点数を付ける目的はなに?

2021/04/15

シナプスでは生徒が学習したプリントの評価方法として、赤・青色の合・済スタンプを使用しています。1つも間違いなく満点なら赤の合、全体の2割までの間違い直しくらいなら赤の済、2割以上の間違いがあり、それの直しが終われば青の済。青の済のプリントは理解不十分と捉え、学び直しをします。このやり方で20年以上生徒の指導に当たってきました。

  ところが昨年より新しいスタッフを迎え、指導マニュアルを引き継ぐ際、古参のスタッフが『合・済・済と3種類のスタンプをいちいち区別して押すのが面倒。点数にして100点・80点以上・79点以下とすれば赤鉛筆1本で済む。』と主張して来ました。

ウム?私はこの点数付けにものすごい抵抗感!!何のための点数付け?生徒の為?講師の為?私には講師の為の目的しかないと思え、断固反対しました。講師が把握すべき生徒の学習理解度は、点数によらなくても、理解充分なのか不充分なのか、の2点で良いはずです。教育の現場では、点数によって生徒をランク付けしてしまっている!!この事が健全な生徒たちの学習意欲を削いでいるのでは………。との思いに至ったこの日でした。


最新の記事


有料体験授業などHPお問い合わせホームから各種お申込できます

書き手プロフィール

塾長 片岡聡子

塾長 片岡  聡子

数学教育協議会会員
幼児からのさんすう専門塾を開講して25年、延べ2,000人近い子どもたちの教育に携わってきました。その経験と実績から『シナプスメソッド』を立ち上げ、子どもたちに提供しています。そして日々子どもたちに寄り添った教材開発を挑戦し続ける毎日です。

幼児からのさんすう×ことば/シナプス

名古屋市東区筒井3-20-3

※ 駐車場完備
※ 地下鉄桜通線車道駅2番出口北へ徒歩2分

TEL : 052-720-7900

メルマガをLINEで配信中。お問い合わせ/各種お申込をLINEでもできます。

キャンペーンやイベント、幼児教育の最新お役立ち情報をLINEでお届け中。

来たよ、見たよ、スタンプを送って下さると、とっても嬉しいです。

LINEトークでリアルタイムでご質問にお答えします。

LINEお友達登録QRコード↓

友達追加ボタンよりお友達登録お願いします♪

友だち追加