「幼児専門 さんすう塾」
幼児から始めて、受験、大人になっても役に立つ「思考の基礎力」を養成

Blog

幼児からの思考力養成ブログ

3歳の幼児が言葉を急速に発達させる、その理由

2022/06/27

3歳は言葉が急速に発達し始める時期です。

言葉の発達に必要なのは、次のような要素だと言われています。

  • 聴力(言葉を聞き取れる脳力)
  • 知能(言葉の理解力)
  • 発声(声を出すための器官の発達)
  • 欲求(言葉を話したいと強く思う)

今年の4月にシナプスに入塾されたばかりの、3歳の生徒さんの成長

体験&入会説明会時では言葉らしい声を聴くことも少なかったのですが、シナプスの学習が始まって2か月、受講開始時「よろしくおねがいします。」受講終了時「ありがとうございました。」の言葉を聞くことができるようになりました。

 受講中発せられた言葉を講師が聞き取れず、後でお母様に通訳をお願いする場面もまだまだありますが、主語・述語や、形容詞・名詞などの2語文も発言できるまでになってきました。

 そうした3歳さんの日々の受講に寄り添わせていただいていると、人生の中で母国語となる日本語を確立させる大事な時期に巡り合わせていただいたことに喜びを感じるとともに、気を引き締める思いです。


最新の記事


有料体験授業などHPお問い合わせホームから各種お申込できます

書き手プロフィール

講師:片岡蘭

数学教育協議会会員
シナプスメソッドの教育で算数・数学を15年学習しました。講師になって11年。自身の経験を活かし新たな教材を日々開発しています。『論理パズル』を一手に手掛けました。

幼児からのさんすう×ことば/シナプス

名古屋市東区筒井3-20-3

TEL : 052-720-7900

メルマガをLINEで配信中。お問い合わせ/各種お申込をLINEでもできます。

キャンペーンやイベント、幼児教育の最新お役立ち情報をLINEでお届け中。

来たよ、見たよ、スタンプを送って下さると、とっても嬉しいです。

LINEトークでリアルタイムでご質問にお答えします。

LINEお友達登録QRコード↓

友達追加ボタンよりお友達登録お願いします♪

友だち追加