「幼児専門 さんすう塾」
幼児から始めて、受験、大人になっても役に立つ「思考の基礎力」を養成

Blog

幼児からの思考力養成ブログ

数・量のチカラ

  • シナプスの特徴 数・量のチカラ

    2017/12/24

    <3さい教具が数学で活きる発展性>

    <量を具体的にイメージできる教具>

    算数・数学は積み重ねの教科です。

    シナプスで始める3歳からのさんすうは、1㎠の正方形のタイルを使って学習が始まります。

    そしてこの1㎠の正方形のタイルが位取り、小数、分数、通分、割合、因数分解の学習全てに役立ってきます。

    また、1㎤の立方体を使い、かさ(ml、L)、重さ(g、kg)の単位の換算を学習します。

    図形(平面・立体)の分野でも3歳から折り紙、1㎠の正方形のタイルで長さから面積、そして1㎤の立方体を使って体積へと系統立てて学習を進めます。

    正に算数・数学の土台を系統立てて築いているのです。

  • 数・量のチカラ「半具体物の教具」

    2017/10/25

    数・量のチカラでは、半具体物の教具としてタイルを使い、数字が持っている量を体感しながら学習していきます。そして分析・総合の考え方に基づき、文章問題も筋道立てて考えていけば、自分で解ける力をお子様自ら発見していきます。