「幼児専門 さんすう塾」
幼児から始めて、受験、大人になっても役に立つ「思考の基礎力」を養成

Blog

幼児からの思考力養成ブログ

愛知県内進学校の中学2年数学中間考査にて満点!年少からシナプス生のT君。

2019/06/18

中高一貫進学校の中学数学について

愛知では名の知れた中高一貫の進学校です。

中高一貫校(高校からの入学も可)ですので、カリキュラムは中高6年間を見通して作られています。

基本的に中2までに中学校の内容を終え、中3からは、高校の内容を学習しています。

数学は代数と幾何に分けられ、体系的に学習していきます。

中学2年生1学期の数学中間考査について

中2では、おおよそ指導要領の【中2・中3】までの内容を学習しています。

中間考査では代数で満点を獲得。幾何でも98点を獲得。

代数中間考査試験範囲

  • 変化と関数 比例と反比例とそのグラフ 【中2】
  • 一次関数とそのグラフ、方程式 【中2】

問題の傾向と解き方

特別難しいことをするわけではありませんので、基本的なことの確実な習得が求められます。

そのため、変化と関数、一次関数、方程式の代数分野では、計算ミスをしないことが単純なことではありますが、一番重要になってきます。

幼児や小学生にも共通して言えますが、丁寧な式、計算を書くことが計算ミスを防ぐ一番の近道と言えます。(ただ、なかなか面倒くさがって書かない子がおおいですね。)

【なぜその答えになったのか?】を、理解し説明できる力がこれからは特に求められる力ですので、省略せずに丁寧に書いていきたいですね。(テスト中は時間との勝負でもありますが。)

また、正確なグラフを作図できることも整理するのに大切なポイントです。

年少からシナプスに通ってくれているT君の成長が自分のことのようにうれしいです。

総じて丁寧な解答でした。100点おめでとうございます!


有料体験授業などHPお問い合わせホームから各種お申込できます

書き手プロフィール

塾長 片岡聡子

数学教育協議会会員
幼児からのさんすう専門塾を開講して25年、延べ2,000人近い子どもたちの教育に携わってきました。その経験と実績から『シナプスメソッド』を立ち上げ、子どもたちに提供しています。そして日々子どもたちに寄り添った教材開発を挑戦し続ける毎日です。

幼児からのさんすう×ことば/シナプス

名古屋市東区筒井3-20-3

TEL : 052-720-7900

メルマガをLINEで配信中。お問い合わせ/各種お申込をLINEでもできます。

キャンペーンやイベント、幼児教育の最新お役立ち情報をLINEでお届け中。

来たよ、見たよ、スタンプを送って下さると、とっても嬉しいです。

LINEトークでリアルタイムでご質問にお答えします。

LINEお友達登録QRコード↓

友達追加ボタンよりお友達登録お願いします♪

友だち追加